定型プログラム

海外とのオンライン交流が初めての学校でも取り組みやすいよう、授業の流れがすでに決まっている定型プログラムをご用意しております。定型プログラムを使用することで、APCCスタッフとの打ち合わせや海外との打ち合わせをシンプルにすることが可能です。もちろん、現在の学習状況やクラスの状況に合わせてアレンジも可能ですので、お気軽にご相談ください。

定型① 動物ジェスチャーゲーム(低学年向け)

動物のジェスチャーをして、何の動物かをあてながら楽しく交流します。動物の英単語を学ぶことができるのはもちろんのこと、動物の鳴きまねの違い・似ているところを発見できるのもこのプログラムの魅力です。

交流時間:45分授業〔導入5分 → 交流30分 → まとめ10分〕
交流形態:クラス全体での交流
使用言語:英語
▸定型①の指導案はコチラ

定型② 動物ジェスチャーゲーム&言語交換(中・高学年向け)

動物のジェスチャーゲームに加え、「現地の言葉/日本語でその動物は何と言うか」をお互いに教え合います。英語だけでなく、現地の言葉に触れることで、外国語への興味を引き出します。

交流時間:45分授業〔導入5分 → 交流30分 → まとめ10分〕
交流形態:クラス全体での交流
使用言語:英語、現地語
▸定型②の指導案はコチラ

定型➂ 英語で話そう(高学年向け)

小学5年生の1学期で学ぶ「名前の聞き方」「好きなもの/好きではないもの」といった内容で、ワークシートを活用しながら海外のこどもと英語で会話をしていきます。授業で習った英文を実際のコミュニケーションの中で使用することで、英語学習の意義を実感することができ、今後の外国語学習の動機づけにもなります。

交流時間:45分授業〔導入5分 → 交流30分 → まとめ10分〕
交流形態:クラス全体での交流(一部)+タブレットを使用したグループでの少人数交流
使用言語:英語
▸定型➂の指導案はコチラ

オリジナル プログラム

交流内容や時間など、学校のご希望で作成するオリジナルの授業も実施可能です。その場合、海外との打ち合わせを密に行う必要があるため、準備期間や費用に関しては別途ご相談となります。まずはご相談ください。

★これまでに行なったオンライン交流の実施報告はコチラ。授業の参考にぜひご覧ください★