【オンライン交流】西戸崎小 -英語で話そう- 【オンライン交流】西戸崎小 -英語で話そう-

2022年6月10日(金)

■参加校: 西戸崎小学校 小学6年生 約25名 × 3クラス
■交流先: バングラデシュ 各自宅 6 名 × 3クラス
■時 間 : 3~5時間目
■内 容 : 定型③ 英語で話そう



【 グループ毎に分かれて交流する様子 】

【教科書やワークシートを活用 】

■交流内容

【初めの挨拶】
まずは、みんなで交流先の6名に向けて挨拶。司会進行は、APCCボランティアの方が行いました。日本のこども達は少し緊張している様子でしたが、事前に準備した台本をゆっくり丁寧に読み上げていました♪

【各グループで自己紹介などの交流】
4人で1つのグループに分かれ、まずは順番に自己紹介。ワークシートを使いながら、名前とスペルを教え合いました!名前のスペルが伝わらない時は、事前に用意したローマ字の名前カードを画面に見せながらコミュニケーションをとっていました(^^) 自己紹介の後は、好きな食べ物や嫌いな食べ物を言い合ったり、英語の教科書を見ながら、”What is your hobby? (趣味は何?)” “What is your dream? (将来の夢は?)”とワークシートには書かれていないことも積極的に質問したりしていました♪

【お別れの時間】
最後にクラスのみんなで画面に向かって、大きな声で”Bye bye~‼”とお別れの挨拶をしました!

■参加したこども達の感想

『好きな食べ物を聞いた時に私たちの知らない食べ物が出てきて少し動揺したけど、世界ってとても広いってこともわかった』
『普段学校で習っている英語ってこんなにも役に立つんだなと思った』
『バングラデシュの人たちが、僕達が何を言っているかわからない時に頑張ってわかってくれようとしていたので嬉しかった!』


■先生の感想

『交流前に比べ、児童が外国のことについて興味をもって調べるようになった』
『使用端末の問題で交流先の音声が聞きとりづらかったのが少し残念だった』
『外国語をさらに頑張ろうという意欲や、外国の人とかかわったという児童たちの自信につながっていた。』



■参考用指導案・ご相談

【プログラムの内容】についてはコチラ
【オンライン交流に関するご相談】はコチラ